刺絡後のふらつきとその夜の睡眠。

鍼治療後に一時的に脳貧血を起こしてふらふらするという方が稀にいる。これは、鍼の刺激により反射的に脳小動脈の収縮を引き起こ...

機能性ディスペプシアと刺絡。

機能性ディスペプシアとは、消化器系になんの異常もないのに胃やみぞおちのあたりに腹部膨満感、胃もたれ、灼熱感のような嫌な感...

肺癌ステージⅣと無血刺絡。

日本人の死因第一位は悪性腫瘍すなわち癌であり、現代においては二人に一人が癌になり、三人に1人が癌でなくなるという。本当に...

抗がん剤治療中の瘀血と刺絡。

当院を受診される患者様の中には癌を患っていらっしゃる方もいる。あまり詳しくは書かないが、ある部位の癌でステージはⅣ。現在...

夫源病と更年期障害と刺絡。

「夫源病」という言葉がある。これは医師の石蔵文信さんが名付けた病名です。著書「妻の病気の9割は夫が作つくる。医師が教える...