感覚について。

感覚は大脳皮質の感覚野で生じている。しかし、主観的体験としては大脳皮質にではなく刺激を受けた受容器の部分に感覚を生じる。...

随意運動の順序。

随意運動を開始する時というのはいくつかの種類がある。①「喉が渇いた」とかの内的欲求が動機となる場合は、大脳辺縁系で統合さ...

運動における脳の働きについて。

大脳基底核という部位がある。ここは間脳の視床下核と中脳黒質との関連が深い。大脳基底核は脊髄との間に直接の連絡を持たず、大...

今更だけど脳神経について。

脳神経は左右で12対ある。脳から出る位置の順に、それぞれ番号が付いている。 1 嗅神経 嗅覚を伝える。 2 視神経 視覚...

タバコについて。あれこれ。

人はなぜタバコを美味いと感じて吸うのか、そしてそれが習慣化するのか。もっとも現代において、特に先進諸国の喫煙率はかなり減...

現実と自己認識の残酷なギャップ。

「現実」と「自己認識のギャップ」について書く。 「疲れていてもやると決めたことはやる。なぜなら昔からそうしてきたから」と...

免疫力を上げるには。

副交感神経が優位になるとリンパ球が増える。それすなわち免疫力が上がるということだ。なので、免疫力を上げるにはリラックスの...

座禅、瞑想のすすめ。

健康を維持する、病を治す、未病を防ぐには、「身体」、「脳」、「心」にゴミを溜めない事が大切だ。 身体に溜るごみとは、多す...