交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2019年2月20日
動かすと痛い症状改善集。腕を伸ばすと肘が痛い。
肘が痛むという症状の場合はテニス肘や野球肘といわれる、上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎が多いです。 前腕屈筋、伸筋群の使い過ぎにより筋付着部である肘の骨が手首を動かす度に痛むという症状です。 このような症状が起きる前提条件とは、ゴルフやテニス、野球などをたくさんやりすぎるというオーバーユーズが関係してい […]
2019年2月13日
動かすと痛い症状改善集。腰の慢性的な痛みに対する「響を与える鍼」。
腰が慢性的に辛いという方は非常に多いです。 デスクワークの方、子育てをされている方、中腰姿勢が多い方、脊柱に何らかの疾患がある方など。 今回の症例は、普段デスクワークのお仕事で子育てもされていて慢性的に腰が辛いという方です。 常に腰が痛くて動かさなくても違和感があるような状態で、腰臀部下肢をほぐした […]
2019年2月4日
動かすと痛い症状緩和集。腕を内側に捻ると肩が痛い。
腕を内側に捻るというのを回内と言いますが、今回は水泳後に前腕の回内で肩が痛いという症状です。 痛む部分は肩の側面と前面ですが、この症状を改善するのに見るべきポイントはまず前腕です。 肘周辺や、前腕屈筋群を押えた状態でもう一度回内動作をしてもらうと肩の痛みがないという結果を得る事が出来ました。 あとは […]
2019年2月3日
背中の強い痛み。安静時痛。
背中が痛い…。何もしなくても強く痛む。 このような症状の場合は少し注意が必要です。頚椎症の症状が強く出ている、石灰沈着、肺の何らかの疾患、骨折などがある場合は当院で施術できかねる場合もあります。なので、なにもしなくても強く痛いという安静時痛がある場合は取り合えず病院に行って医師の診察を受けて下さい。 […]
2019年1月29日
座り仕事などで頭と首の位置が前に出てしまう場合は「俺式然等尺性収縮法」が有効。
デスクワークの方など、前屈みの姿勢を取り続ける事で頭と首の位置が前に出てしまっているという方が結構多いです。 この場合、頚肩背中をマッサージで緩めるとか背骨の矯正をするなどと思う方もいらっしゃると思いますが、ご自身少しでも改善できる方法があります。 それは、首に「俺式然等尺性収縮」をかけるという方法 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

43歳 男性 主訴 頚椎症による手の痺れ、首の痛みの施術方針。

こちらの患者様は、首の痛みと痛みと手の痺れがあり、病院で頚椎症と診断された患者様です。

一般的に頚椎症ですと整形のリハビリテーション科では、頚の牽引機や電気治療器、マッサージ、よっぽどひどいと頸椎カラー装着という形になります。あと、痛み止めや神経回復を見込んでビタミン剤の処方がなされます。

 

ところが何か月通っても症状が全く変わらなくて当院へお越しくださいました。

僕もリハビリテーション科に勤務していたのでどのような診断を受けたのちにどのような施術をするのかは知っています。

そして、セラピストから見て患者様にとって必要な手技や調整などが病院が統括するリハ室(リハビリテーション室)では制約により自由に施せないという事実もあります。

 

しかし開業した今はまったく関係ないので患者様にとって効果の見込める療法はすべて行っていきます。当然、病院勤務時代とは違う手技を使っています。

その当時、僕は痺れは取れないと(洗脳されて…)思っていましたし、先輩スタッフも特に効果も出せずそんなもんだと流していましたけど痺れは場合によっては抑えられます!!

全症例において有効だとは断言できませんが、日常生活が楽になります!施術をする価値はあります!!これは、何人もの患者様と僕の二人三脚で成しえた効果であり、いくつもの症例で実証済みです。

 

では、話を戻します。手や腕などを支配している神経は頚の骨と骨の間から出ています。その神経の出口周辺が何らかの影響を受け痺れや痛みが出るのが頚椎症と呼ばれます。

レントゲン撮影で、椎間関節の狭小化が確認されたり、ジャクソン、スパーリングテストなど鑑別テスト法がありそれらに基づいて医師は診断していきます。

神経には場所によって、特に感覚を強く感じる部分があります。そのような箇所を経穴(ツボ)ともいいます。さらに、経穴同士の繋がりもあります。その繋がりを正確に利用し、症状がある箇所から離れた場所を刺激して症状を緩和させることもできます。

あと、人体の反射を利用しある箇所を刺激すると副交感神経というリラックスの神経を優位にさせ、局所の血管拡張を促すこともできます。

他にも、神経の出口付近で押すと痛いような急所を刺激し、普段痛くてできないような動きの痛みや痺れを若干和らげることもできたりします。

それらの方法などを組み合わせ施術を行っていきました。最初にどの方向に首を動かすと症状が出るか確認して、様々な箇所にアプローチを加え一番楽に動かすことが出来るポイント、または症状を感じなくなるポイントを探していきます。

 

そのような効果のあるポイントを見つけて刺激を加え、あえて苦手な動きを楽な状態(症状が出ない状態)で行って、調整をしていきます。個人差やお身体の状態にもよりますが、こちらの患者様は週に2回いらして頂いて一カ月で3つある苦手な動きのうち2つ改善されました。

 

物理療法機器と薬で楽になるならいいですが、なかなか症状が変わらない、手術するほどでもない、そのような状態でお悩みの方は是非一度当院へお越しください!

 

施術を予約する。

https://ssl.xaas.jp/x7521181/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

 

神楽坂 飯田橋 東五軒町 西五軒町 新小川町 新宿区 文京区 江戸川橋 白銀町 津久戸町 水道町 改代町 矢来町 山吹町 山伏町 築地町 後楽 関口 中里町 横寺町 岩戸町 箪笥町 北町 袋町 揚場町 下宮比町 などにお住まいの方お待ちしております。
神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院公式サイト「動かすと痛い」症状改善。交通事故治療・鍼灸整体
神楽坂近くの鍼灸整骨院。あらゆる「動かすと痛い」症状改善の手技、頭痛鎮静の鍼、
悪い血を抜く刺絡療法、硬い部分に響かせる鍼、お美顔の美容コース、中医学に基づく全身調整ならお任せ下さい。
その他、交通事故に強い弁護士と提携、交通事故治療。各種保険取扱い、外傷の施術。労災、生保などご相談下さい。

<< >>
© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ