交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2019年3月22日
ボルダリングによる後頭神経痛。
これは僕自身の症例です。 私事ですが、最近ボルダリングをやり始めました。 昨日の夜に壁を上り、一夜明けた翌日、後頭神経痛を発症しました。 後頭神経痛とは頭痛の一種です。C2から出ている大、小後頭神経の支配領域内で起こる頭痛です。 これの発生原因は、何らかの原因で後頭神経に炎症が起きた時、頚や頭の手術 […]
2019年3月19日
動かすと痛い症状改善集。50肩による肩の前方挙上、外転時痛。
50肩は、正式名称「肩関節周囲炎」と言われ、特に明らかな原因がないにも関わらず肩周辺が痛むという症状の総称とされています。 一般的に、時間はかかりますが自然回復するとされていて教科書的には、数週間から2年くらいまでの間で症状はなくなると書かれています。 痛むところや治るまでの日数において、非常に個人 […]
2019年2月20日
動かすと痛い症状改善集。腕を伸ばすと肘が痛い。
肘が痛むという症状の場合はテニス肘や野球肘といわれる、上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎が多いです。 前腕屈筋、伸筋群の使い過ぎにより筋付着部である肘の骨が手首を動かす度に痛むという症状です。 このような症状が起きる前提条件とは、ゴルフやテニス、野球などをたくさんやりすぎるというオーバーユーズが関係してい […]
2019年2月13日
動かすと痛い症状改善集。腰の慢性的な痛みに対する「響を与える鍼」。
腰が慢性的に辛いという方は非常に多いです。 デスクワークの方、子育てをされている方、中腰姿勢が多い方、脊柱に何らかの疾患がある方など。 今回の症例は、普段デスクワークのお仕事で子育てもされていて慢性的に腰が辛いという方です。 常に腰が痛くて動かさなくても違和感があるような状態で、腰臀部下肢をほぐした […]
2019年2月4日
動かすと痛い症状緩和集。腕を内側に捻ると肩が痛い。
腕を内側に捻るというのを回内と言いますが、今回は水泳後に前腕の回内で肩が痛いという症状です。 痛む部分は肩の側面と前面ですが、この症状を改善するのに見るべきポイントはまず前腕です。 肘周辺や、前腕屈筋群を押えた状態でもう一度回内動作をしてもらうと肩の痛みがないという結果を得る事が出来ました。 あとは […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

5分で効果を出すには患者様の協力が必要不可欠です。新宿区の東五軒町鍼灸整骨院より。

皆様こんにちは。

当院では、無血刺絡という治療法を主に行っています。これは簡単にいうと、効率よく軸索反射というものを起こし速やかに痛みを緩和させる療法です。

無血刺絡は主に血の巡りが悪く、それによりブラジキン、プロスタグランジンなどの内因性発痛物質が発生してそれにより痛みが起きている症状にかなり効果的です。適切な箇所に刺激を加えればものの5分で症状は改善します。これは今までの僕の臨床経験による統計データに基づいています。大げさではありません。

無血刺絡とは脳神経外科医の長田裕先生が考案された画期的な治療法で、痛圧刺激を用いて侵害受容器を興奮させ、軸索反射を起こし血管拡張を促し、除痛に至るという確固たる理論に基づいている治療法です。

 

血流不良が症状に関係しているものであればかなり効果的ですが、それ以外の原因による症状でも極力症状を押えたり、緩和させることも可能です。

しかしこの無血刺絡、もとい鍼や灸など様々な治療法でもそうですが効果を最大限うまく出すには、施術者の技量の他に患者様の協力が必要不可欠です。

効果がでなければ患者様のせいという逃げ道の話ではなくて、これはどのジャンルや業界でも同じだと思います。

要は受け手の心の開き具合と真剣さ、協力的かどうかです。

 

例えば、ゴルフのレッスンやダイエットの指導を受けるにしても、指導側がいくら頑張って教えてもやる側にやる気が無くて、努力せず楽して自己を高めようという考えの方では上達が悪いと思います。

ショウを観覧するにも観客が飲食、言動、撮影禁止などのマナーを守から演者も最高の演出が出来ます。

治療院の世界も同じで、「口車に乗ってたまるか」とか「有名な先生のもとを渡り歩いても治らなかったこの症状が治せるものか」みたいな別の意味でやる気満々の臨戦態勢状態で治療に臨まれたら、そりゃあ効果なんて出ません。効果が出てたとしても、負の感情により脳内で除痛効果が打ち消されると思います。

あと、「眠いから寝てる間に治してくれ」とか、このように動かしてくださいという施術側の指示に従わない方とか、聞こえないふりして無視したりする方とか…。まあ、そんな患者さんはそうそういないですけど、もはや何しに来たのか分からないですからね(笑)

 

なぜ効果が出ないか、または出にくいかというと先に書いたような臨戦態勢の患者様は、交感神経優位だからです。

交感神経が優位になると血管が収縮して血圧、心拍数ともに上昇し、消化機能など内臓の働きが低下します。簡単に言うと身体がストレスを受けている状態になります。

そのような体に対して、これからリラックスの副交感神経を優位にして血管を開かせていくという施術をするのに、かなりのマイナスからのスタートとなるわけです。なので、効果が出ないわけではありませんが出しにくい事は確かです。

 

さらに、人間の脳の働きも関係しているでしょう。人間の脳はとても複雑であいまいなものです。

「こうあるべきだ」という思い込みと今までの経験などが合わさり、自分にとって不都合な情報をシャットアウトする働きが実際にあります。

例えば高いワインと安いワインがあって、格調高い場所で自称ソムリエの立派な紳士がもっともらしい口上を並べて安いワインを高くて価値があるものだと言えば多くの方は騙されるでしょう。

そうなのか、これが高級ワインなのかと思うはずですよ。たとえ、変な渋みや雑味があったとしても「そんなわけない、これは高級ワインなんだ」という思い込みが、脳の中で渋みや雑味を感知する領域の機能を鈍くするのです。

これは、かなり大雑把な例を出しましたが催眠術やマジックなどの理論でも使われる、脳波測定とMRIなどを駆使した実験で検証されている列記とした事実です。

なので投薬、注射、手術もせずに、こんなもので治るはずがないという思い込み、一流大学病院のナントカ名誉教授に診てもらったのに治らなかったのにこんなとこで治るわけがないという強い経験による思い込みが、痛んだところを正す体にとって良い情報をシャットアウトすることは大いにあり得るのです。そしてそれは繊細な情報なので、ちゃんと心を開いて感じれるように集中した状態でないとキャッチしそこねます。

 

もう一つ、寝た振りもしくは寝てたりなど、意思疎通が出来ずこちらの問いかけに応じない非協力的な方も効果は出にくいですね。

例えば、痛む動きを改善する時、どの急所を押えると押えてない時より楽だという箇所を探っていきます。

せっかく、確信を付いた痛みの原因となっている急所に辿り着いたとしても、あえて痛む動きをしてもらって確認しながら急所を緩めていかないと効果が出ない場合が多いのです。

だから、ただマッサージをダラダラしてても効果はなくて、関連している正しい急所を緩めれば案外一発で、本当に5分以内にスパッと効果がでます。それには、どうすると痛くてどこを押えると痛くないという患者様の「身体」との対話が絶対必要になります。

 

なので、心を開いてどのような情報でも無視せずしっかり感じ取ってそれを中枢すなわち脳に伝える。そしてそこからフィードバックして末梢に伝わり損傷個所に修正を加え、症状の早期改善を図るという機序が大切なのです。

 

神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院より。

施術を予約する。

https://ssl.xaas.jp/x7521181/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

鍼灸師で唯一テレ朝時代劇「必殺仕事人」シリーズの考察を行ってます。
東京都 新宿区 文京区 神楽坂 飯田橋 で鍼灸、整骨院をお探しなら是非、東五軒町鍼灸整骨院へお越し下さい。
当院は、あらゆる「動かすと痛い」症状改善の手技、自律神経調整に効果がある無血刺絡、頭痛鎮静の鍼、響きを与える鍼、瘀血を出す刺絡、お美顔の美容コースを行っております。その他、自賠責、労災は自費負担ゼロで施術が受けれます。

 

 

 

 

<< >>
© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ