交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2019年2月20日
動かすと痛い症状改善集。腕を伸ばすと肘が痛い。
肘が痛むという症状の場合はテニス肘や野球肘といわれる、上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎が多いです。 前腕屈筋、伸筋群の使い過ぎにより筋付着部である肘の骨が手首を動かす度に痛むという症状です。 このような症状が起きる前提条件とは、ゴルフやテニス、野球などをたくさんやりすぎるというオーバーユーズが関係してい […]
2019年2月13日
動かすと痛い症状改善集。腰の慢性的な痛みに対する「響を与える鍼」。
腰が慢性的に辛いという方は非常に多いです。 デスクワークの方、子育てをされている方、中腰姿勢が多い方、脊柱に何らかの疾患がある方など。 今回の症例は、普段デスクワークのお仕事で子育てもされていて慢性的に腰が辛いという方です。 常に腰が痛くて動かさなくても違和感があるような状態で、腰臀部下肢をほぐした […]
2019年2月4日
動かすと痛い症状緩和集。腕を内側に捻ると肩が痛い。
腕を内側に捻るというのを回内と言いますが、今回は水泳後に前腕の回内で肩が痛いという症状です。 痛む部分は肩の側面と前面ですが、この症状を改善するのに見るべきポイントはまず前腕です。 肘周辺や、前腕屈筋群を押えた状態でもう一度回内動作をしてもらうと肩の痛みがないという結果を得る事が出来ました。 あとは […]
2019年2月3日
背中の強い痛み。安静時痛。
背中が痛い…。何もしなくても強く痛む。 このような症状の場合は少し注意が必要です。頚椎症の症状が強く出ている、石灰沈着、肺の何らかの疾患、骨折などがある場合は当院で施術できかねる場合もあります。なので、なにもしなくても強く痛いという安静時痛がある場合は取り合えず病院に行って医師の診察を受けて下さい。 […]
2019年1月29日
座り仕事などで頭と首の位置が前に出てしまう場合は「俺式然等尺性収縮法」が有効。
デスクワークの方など、前屈みの姿勢を取り続ける事で頭と首の位置が前に出てしまっているという方が結構多いです。 この場合、頚肩背中をマッサージで緩めるとか背骨の矯正をするなどと思う方もいらっしゃると思いますが、ご自身少しでも改善できる方法があります。 それは、首に「俺式然等尺性収縮」をかけるという方法 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

無血刺絡で効果が出た症例シリーズ。17 40代女性 胆石による?右肩と背中の不快感。

40代男性 右の肩と背中に違和感というか、重いようなだるいような不快感があるという状態でした。

 

特にこれと言ってどの動作をすると症状がでるというわけではない、いつもなんとなく右の肩背中に違和感がありそれが取れたことがないとおっしゃるんですね。

 

右肩というと、胆石が出来ると放散痛が出るともいいます。その他にも、何か内臓からの危険を知らせるシグナルなのではないかと思ってしまいます。なので、健康診断などで何か気になる所見などはありましたかと聞くと、小さな胆石があるとのこと。

医師いわく、小さい物なので特に手術などで取るとかはしなくていいので、経過観察をしましょうとのことだそうです。

 

最初は、背中や肩などをほぐしたり温めたりしていました。それでもその時は少し楽になっても、また症状が戻ってしまう…という事を繰り返していました。

背中の痛む箇所が、ちょうど胆兪のあたりということもあり、もしやと思って右の季肋部あたりから肝臓を触れてみました。そしてその中でも硬い部分や、押すと痛い所を探っていきました。

すると、ある一点を押すといつも違和感や痛みがあるところに響くとおっしゃいました。

なので、そこに持続圧をかけなるべく柔らかくなるまで緩め、左右の胆兪、肝兪に皮内鍼を入れました。

この時は、かなり症状が和らぎいつもよりも楽だとおっしゃいました。

 

その時に、何か肝臓や胆のうに不調はありませんか?健康診断で何か言われたりされませんでしたか?とお聞きしたところ、胆石があるとお話してくださいました。

 

その後も何度も来院頂き、効果の出た上記の施術を行っておりました。かなり楽にはなるけどやはり戻ってしまう…という一進一退が続きました。

そこから暫く経ち、あるタイミングで無血刺絡の理論と実践方法を長田先生に習いました。

 

痛圧刺激を経穴と神経、内臓付近に与えることにより血流を促進させ発痛物質を散らし、副交感神経を介して内臓機能に何らかのいい影響を与える事はできないかと思いました。

そこで、了解を得たうえで無血刺絡を試みました。左右の胆兪、肝兪、筋縮、中枢、魂門、陽網、右季肋部の肝臓付近、右肩の経穴全般。に刺激を与えました。かなり痛いとおっしゃっており、全体的にフレアー現象が起こりました。

 

これで施術を終了し、皮内鍼なしで様子を見てもらいました。

次は2週間後に来院され、症状が気持ち楽になったと感じるとのこと。その後も、今まで週に1から2回の来院頻度でしたが、1か月に2から3回くらいになり、あまり症状が気にならなくなってきたとおっしゃっておりました。

 

胆石の方は、特に大きさなどを定期的に検査したりしているわけではないようで(特に医師にもいわれていない)その後の経過は分かりかねます。しかし、背中と肩の症状が緩和されてきたところを見ると、症状の原因は胆石による何らかの刺激があり、それで周辺の筋肉に影響を与えていたと考えるのも一つかもしれません。

あとは、ただ単に肩背中の筋肉が慢性的に張ってしまい血流が悪いことにより症状が出ていたか。それが、生活や施術法などのによる何らかの変化が体に起こり症状が抑えられたか…。

いずれにしても、無血刺絡の刺激は副交感神経を優位にし、血流促進を促すというもの。それにより、症状が改善するというのは何らかの血流不足が原因となり症状が起こっていたのかもしれません。

また、もし無血刺絡により胆石に何らかの良い影響を与えているとしたらこれは大きな発見だと思います。

 

神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院より。

施術を予約する。

https://ssl.xaas.jp/x7521181/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院より。
東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、東五軒町、江戸川橋、白銀町近くの鍼灸整骨院です。
東京、文京区、新宿区、千代田区、飯田橋、新宿、神楽坂、江戸川橋、水道町などにお住いの方、遊びに来られた方は是非お立ち寄りください!
「動かすと痛い」症状改善コース、頭痛鎮静の鍼、響きを与える鍼、全身調整、瘀血を抜く刺絡療法、お美顔の美容コースならお任せください!!

 

<< >>
© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ