交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2018年11月26日
症状改善した症例集。脊柱管狭窄症を伴う変形性股関節症による?腰臀部下肢の痛み。
皆様こんにちは。   今回は、脊柱管狭窄症と変形性股関節症の両方がある患者様です。 主な症状は、じっとしていると腰、臀部、下肢が痛んでくるというものです。   立っていても、寝ていても同じ姿勢でいると痛い症状があり、痛くて夜寝れない時があるという辛い状態です。 狭窄症に関してはも […]
2018年11月16日
無血刺絡で効果が出た症例集。先天性股関節脱臼による、歩き出し時の痛み。
皆様こんばんは。   今回は、先天性股関節脱臼による股関節の痛みです。 先天性股関節脱臼とは疫学的に、日本人の特に女の子に多い疾患と言われています。 「先天性」という事で、生まれた時から股関節が脱臼しているのです。 しかし、生まれた時は脱臼していない状態でも徐々に脱臼してくるというケースも […]
2018年9月25日
効果が出た症例集。ぎっくり腰と上殿皮神経へのアプロ―チ。
皆様こんにちは。   グーグルの検索エンジンの計算方法みたいなのが変わったらしく、そのせいで検索順位が大幅に下がりブログを書く気がまったく無くなっていた今日この頃ですが…(笑)久しぶりに更新します。 ぎっくり腰や腰痛症状において、臀部が大きく関わっている事は非常に多いです。腰が痛くても原因 […]
2018年9月19日
H30 9月21日金曜日の受け付け時間について。
皆様こんばんは。   H30 9月21日金曜日の受付け時間なのですが、都合により最終受付は18時半までとさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。   さて、当院では10月から「ダンスミュージック体幹トレーニング」という新たなメニューを行っていきます。 お […]
2018年8月23日
NSAIDsが効かない頚の痛みと頭痛と前屈時痛。神楽坂東五軒町鍼灸整骨院。
皆様こんにちは。 今回は、長時間のデスクワークの他に、空き時間でも座って何らかの勉強をされている患者様です。症状は、後頚部の痛みと前屈時の痛みや違和感、後頭部の頭痛です。回旋時痛や側屈時痛、後屈痛がない事、圧痛がない事、などから長期的な負荷が頚肩背部にかかって慢性的に血流不良を招き筋肉が硬くなり症状 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

効果が出た症例集。ぎっくり腰と上殿皮神経へのアプロ―チ。

皆様こんにちは。

 

グーグルの検索エンジンの計算方法みたいなのが変わったらしく、そのせいで検索順位が大幅に下がりブログを書く気がまったく無くなっていた今日この頃ですが…(笑)久しぶりに更新します。

ぎっくり腰や腰痛症状において、臀部が大きく関わっている事は非常に多いです。腰が痛くても原因が腰にはなく、臀部に刺激を加えると症状が改善するというケースです。

まあ、すべての腰痛に対して臀部だけ施術すればいいわけではありませんが、腰痛症状においてそのようなケースが多い事は多いです。

ではなぜ腰痛で臀部なのか、それは上殿皮神経という腰から出て臀部の上の方を支配している神経が関係しているからです。

この神経が痛みの原因となっていて、その神経の鎮静化を図ることで症状が改善しているのです。

上殿皮神経が絞扼を受けやすいのが大殿筋、中殿筋の筋緊張が強い時です。

なのでこの二つの筋肉を緩めたり、硬い筋硬結部を響かせたりすることで上殿皮神経の痛みが緩和して腰痛症状も軽減されることが多いのです。

腰の痛みは坐骨神経と思ってしまう方も多いと思いますが、他にも主要な神経はあるのです。

 

さて、今回の患者様は重い荷物を持った際に腰を痛めたとのことで、右回旋時に腰部の右側が痛むという症状でした。

右回旋時の際に、右の中殿筋部を押えた所かなり回旋時痛が和らいだとのことでしたので、その部位を念入りに緩めて尚且つ筋硬結部に響かせていきました。それで、手を放してもう一度右回旋を行ってもらったらかなり痛みは治まったとのことでした。

痛んでいる箇所を正確に捉えて適切な刺激を加える事で体が良い方向へ変化するのは割と一瞬です。様々な痛みや症状がありますが、筋筋膜由来の痛みであれば一瞬で変化することが多いです。

ただ、どのように動かすとどこが痛むのかという事をしっかり確認した上で、適切な箇所に適切な刺激を加える事がとても重要です。

 

 

 

<< >>
© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ