手作り知育おもちゃ

こんにちは。

今日は我が家の息子(1歳児)用に作った知育おもちゃをご紹介します。

息子がお世話になっている保育園の先生から教えてもらったおもちゃ『ポットン落とし』を参考にしました。

題して『ポットン洗濯ばさみ』

息子に与えてみると、思いの外大ヒット!嬉しいです。

【用意するもの】

・洗濯ばさみ

・タッパー

・ビニールテープ

【作り方】

① タッパーの蓋に洗濯ばさみが通る位の穴を空けます。

② ①でくり抜いた部分で手を怪我しないようにビニールテープで覆います。

出来上がりです。簡単すぎますね(笑) 子供が使わなくなってもそのまま洗濯ばさみ入れとして再利用出来ます。

 

物をつかむ事は指先の訓練にもなります。洗濯ばさみは1歳児にとって、形も複雑なので、形を見て一生懸命考えます。

 

息子はもともと私が洗濯物を干している間、私の足元で洗濯ばさみで遊んでいました。遊ぶと言ってもブン投げる専門ですが・・・(笑)

そして、保育園でポットン落としを先生から教えて頂いたばかりだったので、すんなり遊び方が分かった様子でした。

今朝も私が洗濯物を干しているそばで『ポットンポットン』と洗濯ばさみを上から落として遊んでいましたよ。日々動作がスムーズになってくるのがわかります。そして上手に落とす度にドヤ顔&自分で拍手(笑)!可愛いです。

これは院のキッズスペースにも置いておきますので、気になる方は是非遊びにいらして下さいね。

 

※ただし、洗濯ばさみは誤飲や怪我の危険がありますので、必ず保護者同伴で遊ばせましょう。また、指の力が付いてきて洗濯ばさみを挟めるようになる時期には、挟んで怪我をする恐れがありますので十分に注意しましょう。