65 足の長さが左右で違う??脚長差について。骨盤調整の一つの考え方。

皆様こんにちは。

今日は、骨盤調整と脚の長さの違いについてです。

 

多くの方が、脚の長さを左右で比べると何ミリか違っていることがあります。脚の長さとは靴のサイズではなく、骨盤の脚の付け根から踵までの長さの事です。

靴のサイズも、足の人差し指が長いとか中指が長いとかで左右差がある方もいますよね。

それにより腰回りや骨盤に影響はそこまでないとは思います。しかし、脚の長さが違うという事は股関節や腰部、骨盤周辺になにか原因が

あると考えられ、そのままにしておくと腰痛の原因になったり、スポーツなどにおけるパフォーマンスの低下を招きます。

 

僕は、「整体師」ではないので骨盤矯正などの事は正直よくわかりません。ただ、筋骨格器系のプロとしての考えはあります。

要は、負担がたくさんかかっている筋肉が血の巡りが悪くなりことにより固まります。そしてその筋肉がくっついている骨を引っ張ってします。負担のかかっている方が左右で比べると高くなるという形で、左右差が生まれるという考えもあると思います。

 

詳しくはこちら。

 

動画を見る。

施術を予約する。

https://ssl.xaas.jp/x7521181/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp

 

神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院より。
東京都新宿区、飯田橋、神楽坂、東五軒町、江戸川橋、白銀町近くの鍼灸整骨院です。
東京、文京区、新宿区、千代田区、飯田橋、新宿、神楽坂、江戸川橋、水道町などにお住いの方、遊びに来られた方は是非お立ち寄りください!
自律神経調整、難治性疾患、膠原病、アレルギー疾患に効果が見込める無血刺絡療法、「動かすと痛い」症状改善コース、頭痛鎮静の鍼、響きを与える鍼、全身調整、瘀血を抜く刺絡療法、お美顔の美容コースならお任せください!!