一回で症状改善して来院されない患者様へ。定期的なメンテナンスの勧め。

皆様こんにちは。

 

症状によって、初回施術でほぼ治ってしまったり、気にならないレベルまで改善するケースは実際あります。

その後、一回いらして次の来院が18か月後みたいな方も結構多いです(笑)

まあ、自分自身を例にとって考えても辛い症状が治ってしまう、もしくは痛くてもこの程度なら大丈夫だなと思ってしまうと病院へはもう行かないし何より行きたくないですからね(笑)

 

でも、それではダメなんですよね。

症状や部位にもよりますが、なにがダメかというと真に治ったわけではなくて、その時だけ症状が治まっているだけなんですね。

特に、オーバーユーズによる痛みの場合。オーバーユーズというのは使い過ぎですので、スポーツ選手とかでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、デスクワークとか立ち仕事など同じ姿勢が続くとか、同じ筋肉を使い続ける方は全部オーバーユーズです。

 

同じ筋肉を持続的に使って血の巡りが悪くなることによって痛みの物質が出て痛みに変わりますので、一時的に除痛を行ってもまた痛むのです。

特に、当院では軸索反射という本来鍼や灸でないと起こせない特殊な反射を起こして除痛を行っています。その機序の中には、痛みを和らげるホルモンが脳内で分泌される効果もあります。なので、全部治っているわけではなくて痛みを和らげ紛らわしているという部分も少なからずあるのです。

 

痛みが半分以下になったからと言って、またハードに使い続けると前回よりもひどく損傷する場合もあります。

なので、どの部分を当院で刺激することで楽になったかというデータに基づき、定期的に緩めたり刺激を加えて弱い部分や負担が掛かって血の巡りが悪くなっている箇所の血流促進を定期的に促すことは絶対に必要なのです。

 

その事を今一度ご理解頂きたく思います!!

 

神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院より。

施術を予約する。

https://ssl.xaas.jp/x7521181/login/serviceAppoint/index?SITE_CODE=hp