交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2019年1月18日
動かすと痛い症状改善集。ジャケットを羽織るときに肩甲骨、背中が痛い。
今回は背中、肩甲骨の痛みです。ジャケットを羽織って腕を通す時、肩を後ろに大きく回すような動きをすると肩甲骨付近の背中がズキっと痛いという症状です。 結論から言うと、こちらの症状は鎖骨の下、上腕、前腕の筋肉を緩める事で緩和されました。背中、腕、鎖骨、肩というのは繋がりがあります。腕の筋肉が硬くなって上 […]
2019年1月16日
動かすと痛い症状改善集。朝起きた時の腰の痛み。
「今は痛くないんだけれど、朝起きた時が痛くてね…」このような症状を経験された方もいらっしゃると思います。 このような場合、睡眠中は体温調整が難しく汗をかいて体が冷えている、その上睡眠中は動いていないので硬くなって血の巡りが悪くなり痛みが出る、さらにその背景に、変形性腰椎症や椎間板症、普段腰に負荷がか […]
2019年1月16日
なかなか症状が改善しない。腰の側屈痛。原点に戻る事も大切。
今回は腰の側屈時痛です。 腰を横に倒した時に腰が痛むという症状です。これは、無血刺絡や押圧刺激、俺式然等尺性収縮などを用い、臀部の筋肉や足の急所に響かしたり、お腹側の筋肉などを緩める事で早期に且大幅に改善するケースもありますが、それらを行ってもなかなか症状が改善しないケースもあります。 側屈時痛だけ […]
2019年1月10日
俺式等尺性収縮法で改善した動かすと痛い症例。咳する時に響く腰痛。
ぎっくり腰の時や、通常の腰痛、転んだ後などに咳払いをしただけでも腰に響いて痛い、咳するのが怖いという症状があります。 このような経験をされた方も少なくないのではないでしょうか。 今回のケースは、立ち仕事で疲労がたまり筋肉が硬くなって特に捻ったわけでもなくぎっくり腰に近い腰痛を起こしてしまったという状 […]
2019年1月9日
無血刺絡で緩和した動かすと痛い症例。転んで強く痛めた腰。
今回の症例は、後ろに転倒して腰周辺を打ち付け腰が痛くなったという症状です。転んだ時、明らかにぶつけた所は痛いですが後になってぶつけた箇所以外のところが痛くなったり、こんなところも痛かったのかという思いもよらぬ箇所が痛むことがあります。 動かして痛む症状としては、腫れ、熱感、外傷、安静時痛はなく、ぶつ […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

#93 鍼灸師による「必殺」シリーズの考察。必殺仕業人から、医VS巫!

皆様こんにちは。 今回は、必殺仕業人のある描写です。仕業人は、やいとや又右衛門という鍼灸師が登場します。 大出俊さん演じる又右衛門はかっこいいけど、女好きで腕っぷしが弱く、時々なんだコイツ的な態度をとる時もあるのですが、好きなキャラクターの一人です。 さて、今回の話のキーワードは医 対 巫、医よりも […]

#86 鍼灸柔整師の「必殺シリーズ」の考察。念仏の鉄の交通事故治療。むち打ちについて。

皆様こんにちは。 今回は、念仏の鉄の交通事故治療についてです。   鉄は、江戸時代の骨接ぎ師であり、現代における柔道整復師という形になります。 必殺仕置人のある話で、仲間の半次が荷車に轢かれて負傷します。要は交通事故に遭うわけですね。 普通は、車に乗ってて後ろから突っ込まれて頚が鞭のように […]

#85 「必殺シリーズ」と「首領への道」の考察。中村主水と鳥居半三。三田村のおやっさんと天神の小六。

皆様こんにちは。 今回は、必殺シリーズと、首領への道というドラマのある共通点についてです。   「首領への道」とは、任侠ドラマなんですね(笑)これちょっとガラ悪いドラマなのですが、涙あり、友情あり、スリルあり、頭脳戦ありで結構面白いんですよ。 特に、名参謀であり武闘派の越智俊英こと、白竜さ […]

#82 鍼灸師柔整師による「必殺シリーズ」の考察。「必殺仕事人」畷左門 人間二つ折りについて。

皆様こんにちは。 今回はの必殺の考察は、「必殺仕事人」の畷左門さんんの殺陣についてです。 人体を真っ二つに折るという事ですが、ポイントは腰を思いっきり反らした場合どうなるかという事です。 簡単に言うと、脊柱の関節が脱臼する可能性はあります。そしてそれにより背髄の損傷が起こる可能性もあります。 腰の前 […]

#81 鍼灸師による「必殺仕事人」の考察。必殺Ⅲ「夢の女に惚れたのは秀」催眠術について。

皆様こんにちは。 今回は必殺仕事人の考察シリーズで、催眠術についてお話します。 秀は夢遊病の気があり、偶然フラフラと寝ながら歩いているところを悪党に見られ、悪事に利用されかけます。 寝るか寝ないかの瀬戸際、トランス状態に近い時に障子の隙間から悪い女に毎日催眠を掛けられうなされます。毎日毎日そのせいで […]

#80 鍼灸師で唯一「必殺仕事人」シリーズの考察を行ってきた僕の思い、今後の展望について。

皆様こんにちは。 僕は、鍼灸師で唯一テレ朝時代劇「必殺仕事人」シリーズの殺陣の考察を行っています。その中で、最近思ったことと今後の展望についてお話します。 人体の急所やに特殊な殺陣の描写にまつわる解剖生理学、一般臨床、外傷論などの話をしてきました。 そのうちに気付いたのですが、「必殺」シリーズ抜きに […]

# 75 鍼灸師による考察 いくらなんでもやりすぎシリーズ。「必殺からくり人富嶽百景殺し旅」宇蔵の殺陣について。

皆様こんにちは。 今回は、いくらなんでもやりすぎシリーズで、必殺からくり人 富獄百景殺し旅というシリーズから宇蔵というキャラクターの殺陣について考察していきます。 こちらの殺陣は、いくらなんでもやりすぎを極めたような殺陣で、竹で編んだ網細工のかごみたいなもので相手の頭蓋骨を粉砕するというものです(笑 […]

74鍼灸師による必殺シリーズの考察。やいとや又右衛門が痛めたらやばい神経。正中神経麻痺。

皆様こんにちは。 今回は、必殺仕業人のやいとや又右衛門が痛めたらヤバイ神経という事で、正中神経を痛めたらもう廃業ですね…。 これは、親指と人差し指でつまみ動作をする時の神経です。 この神経が痛んだら、もう焼き鍼はつまめません。 なので、橈骨神経、尺骨神経、正中神経と指を支配する神経三つありますが又右 […]

73鍼灸師による「必殺」シリーズの考察。強敵!夢操りのお京!僕が思うシリーズ最強メンバーについて。

皆様こんにちは。 鍼灸師で唯一テレ朝時代劇「必殺仕事人」シリーズの殺陣の気鵜札をしている神楽坂 東五軒町鍼灸整骨院 院長 野坂 俊史です。 今回は、必殺の殺陣と人体にまつわる考察ではなく、ただ単に僕が思うシリーズ最強メンバーについて話していきます。 必殺仕事人Ⅳで、夢操りのお京という女仕事人が出てく […]

68鍼灸師による「必殺」シリーズの考察。いくらなんでもやりすぎ。「新必殺からくり人」ブラ平。

皆様こんにちは。唯一、鍼灸師で「必殺仕事人」の殺陣の考察をしている野坂と申します。 今回は、いくらなんでもやりすぎシリーズで、「新必殺仕事人」からブラ平について書いていきます。   ブラ平は、油を口に含んで霧に状にして相手に吐き掛けると同時に火をつけ相手を燃やすという恐ろしい技を使います。 […]

© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ