交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2018年11月26日
症状改善した症例集。脊柱管狭窄症を伴う変形性股関節症による?腰臀部下肢の痛み。
皆様こんにちは。   今回は、脊柱管狭窄症と変形性股関節症の両方がある患者様です。 主な症状は、じっとしていると腰、臀部、下肢が痛んでくるというものです。   立っていても、寝ていても同じ姿勢でいると痛い症状があり、痛くて夜寝れない時があるという辛い状態です。 狭窄症に関してはも […]
2018年11月16日
無血刺絡で効果が出た症例集。先天性股関節脱臼による、歩き出し時の痛み。
皆様こんばんは。   今回は、先天性股関節脱臼による股関節の痛みです。 先天性股関節脱臼とは疫学的に、日本人の特に女の子に多い疾患と言われています。 「先天性」という事で、生まれた時から股関節が脱臼しているのです。 しかし、生まれた時は脱臼していない状態でも徐々に脱臼してくるというケースも […]
2018年9月25日
効果が出た症例集。ぎっくり腰と上殿皮神経へのアプロ―チ。
皆様こんにちは。   グーグルの検索エンジンの計算方法みたいなのが変わったらしく、そのせいで検索順位が大幅に下がりブログを書く気がまったく無くなっていた今日この頃ですが…(笑)久しぶりに更新します。 ぎっくり腰や腰痛症状において、臀部が大きく関わっている事は非常に多いです。腰が痛くても原因 […]
2018年9月19日
H30 9月21日金曜日の受け付け時間について。
皆様こんばんは。   H30 9月21日金曜日の受付け時間なのですが、都合により最終受付は18時半までとさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。   さて、当院では10月から「ダンスミュージック体幹トレーニング」という新たなメニューを行っていきます。 お […]
2018年8月23日
NSAIDsが効かない頚の痛みと頭痛と前屈時痛。神楽坂東五軒町鍼灸整骨院。
皆様こんにちは。 今回は、長時間のデスクワークの他に、空き時間でも座って何らかの勉強をされている患者様です。症状は、後頚部の痛みと前屈時の痛みや違和感、後頭部の頭痛です。回旋時痛や側屈時痛、後屈痛がない事、圧痛がない事、などから長期的な負荷が頚肩背部にかかって慢性的に血流不良を招き筋肉が硬くなり症状 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

血液造血器疾患シリーズ。悪性リンパ腫について。

皆様こんにちは。 今日は、血液造血器疾患シリーズから悪性リンパ腫について書いていきます。   リンパ節もしくはリンパ組織に発症する悪性腫瘍のことです。病理組織学的に、ホジキン病、非ホジキン性リンパ腫に分類され、更にそこから細分されます。   日本国では悪性リンパ腫で死亡する患者は […]

血液、造血器疾患シリーズ。白血病について。

皆様、こんにちは。 今日は、白血病について書いていきます。   白血病は、造血幹細胞もしくは、造血前駆細胞が腫瘍化した白血球細胞が骨髄、末梢神経で無制限に増殖し、正常の造血機能を障害する病態です。 人口10万人中、年間およそ4~5人が死亡している疾患です…。   成因 放射線、発 […]

血液、造血器疾患シリーズ。再生不良性貧血について。

皆様こんにちは。 今日は、再生不良性貧血について書いていきます。   再生不良性貧血とは、多能性幹細胞の障害が原因となって骨髄の低形成、末梢血液の汎血球減少(赤血球や白血球、血小板など血液成分が全部減少する意味。)それにより貧血を起こす。 日本国では、4000~6000人罹患者がいると言わ […]

血液、造血器疾患シリーズ。溶結性貧血について。

皆様こんにちは。 今日は、溶結性貧血について書いていきます。   何らかの原因により赤血球の寿命が短縮して起きる貧血の総称の事です。 これには、先天性のものと後天性のものがあります。   先天性の溶結性貧血は人口100万人に5,7~20,3人でこのうち、遺伝性球状赤血球症が70~ […]

血液、造血器疾患シリーズ。ビタミンB12欠乏。巨赤芽球性貧血(悪性貧血)について。

皆様こんにちは。 今日は、巨赤芽球性貧血について書いていきます。   細胞の核が成熟するのに必要なビタミンB12、もしくは葉酸が欠乏して起きる貧血の総称が、巨赤芽球性貧血です。 核酸代謝に異常が生じるために赤芽球の成熟が障害され、巨赤芽球となって無効造血を起こしその結果、大球性正色素性貧血 […]

血液造血器疾患シリーズ。鉄欠乏性貧血について。

皆様こんにちは。 今日は、血液造血器疾患シリーズで鉄欠乏性貧血について書いていきます。   鉄欠乏性貧血は、小球性低色素性貧血ともいわれます。鉄が欠乏して赤芽球内でのヘモグロビン合成が障害されて起きる貧血の病態です。 ヘモグロビンとは、ヘムというのが赤い血液の色の色素です。グロビンはタンパ […]

脳血管疾患シリーズ。脳出血について。②

皆様こんにちは。 今日も、前回に引き続き脳出血について書いていきます。   前回は、脳出血は高血圧との関係性が高いということ、突然意識障害や片麻痺などの症状が現れるということ、そして脳出血を起こしやすい部位について書かせて頂きました。 その部位とは、①被殻出血(大脳基底核)②視床出血(間脳 […]

脳血管疾患シリーズ。脳出血について。

皆様こんにちは。 今日は、脳出血について書いていきます。   高血圧により、脳出血が起こることがあります。そのような状態を高血圧性脳出血といいます。典型的な症状としては、高血圧、突然発症する意識障害、片麻痺、項部硬直、共同偏視、嘔吐などです。 ※共同偏視 大脳皮質から橋にかけてのどこかで損 […]

脳血管疾患シリーズ。脳梗塞について。

皆様こんにちは。 今日は、脳血管シリーズから脳梗塞について書いていきます。   脳梗塞は、もっとも急激な症状の発現を呈し、発症後数分で症状が完成します。 脳血管が、塞栓により突然閉鎖することから片麻痺などの局所神経症候が突発するのが特徴です。 そしてその症状は数分以内に起こってしまいます。 […]

脳血管疾患シリーズ。脳血栓について③

皆様こんにちは。 今日で脳血栓について三回目になります。今回は、どの動脈に血栓ができるとどうなるかという症状について書いていきます。   ①内頚動脈の閉塞の場合。 反対側の麻痺、知覚異常、優位半球の場合は失語、失行を生じます。重篤な場合は、意識障害や死に至る場合もありますので注意が必要です […]

© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ