交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2018年11月26日
症状改善した症例集。脊柱管狭窄症を伴う変形性股関節症による?腰臀部下肢の痛み。
皆様こんにちは。   今回は、脊柱管狭窄症と変形性股関節症の両方がある患者様です。 主な症状は、じっとしていると腰、臀部、下肢が痛んでくるというものです。   立っていても、寝ていても同じ姿勢でいると痛い症状があり、痛くて夜寝れない時があるという辛い状態です。 狭窄症に関してはも […]
2018年11月16日
無血刺絡で効果が出た症例集。先天性股関節脱臼による、歩き出し時の痛み。
皆様こんばんは。   今回は、先天性股関節脱臼による股関節の痛みです。 先天性股関節脱臼とは疫学的に、日本人の特に女の子に多い疾患と言われています。 「先天性」という事で、生まれた時から股関節が脱臼しているのです。 しかし、生まれた時は脱臼していない状態でも徐々に脱臼してくるというケースも […]
2018年9月25日
効果が出た症例集。ぎっくり腰と上殿皮神経へのアプロ―チ。
皆様こんにちは。   グーグルの検索エンジンの計算方法みたいなのが変わったらしく、そのせいで検索順位が大幅に下がりブログを書く気がまったく無くなっていた今日この頃ですが…(笑)久しぶりに更新します。 ぎっくり腰や腰痛症状において、臀部が大きく関わっている事は非常に多いです。腰が痛くても原因 […]
2018年9月19日
H30 9月21日金曜日の受け付け時間について。
皆様こんばんは。   H30 9月21日金曜日の受付け時間なのですが、都合により最終受付は18時半までとさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。   さて、当院では10月から「ダンスミュージック体幹トレーニング」という新たなメニューを行っていきます。 お […]
2018年8月23日
NSAIDsが効かない頚の痛みと頭痛と前屈時痛。神楽坂東五軒町鍼灸整骨院。
皆様こんにちは。 今回は、長時間のデスクワークの他に、空き時間でも座って何らかの勉強をされている患者様です。症状は、後頚部の痛みと前屈時の痛みや違和感、後頭部の頭痛です。回旋時痛や側屈時痛、後屈痛がない事、圧痛がない事、などから長期的な負荷が頚肩背部にかかって慢性的に血流不良を招き筋肉が硬くなり症状 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

#78 お酒やしょっぱいのはあんま良くない。浮腫(むくみ)について。新宿区の東五軒町鍼灸整骨院。

皆様こんにちは。 今回は、浮腫みについてです。お酒を飲むと、血中アルコール濃度が高くなります。 しょっぱいのを食べ過ぎると、血中の塩分濃度が高くなります。 それらを薄めるために血管内に水分を取り込みます。それが多ければ多いだけ浮腫みに繋がります。 あとは、お年寄りだと血管の弁の働きが弱くなり、浮腫み […]

解剖学シリーズ。神経についいて

皆様こんにちは。 今日は久しぶりに、解剖学について書いていきます。今回は神経についてです。   神経組織が集まって脊髄と脳をつくり、身体の各部分からの刺激を受け取り統合し、調整した新しい興奮を抹消へ送り出します。 脊髄と脳は形の上でも働きの上でも、神経系の中枢をなすところから、中枢神経系と […]

サルモネラ、腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌などの細菌性食中毒について!

皆様こんにちは。 今日は細菌性食中毒について書いていきます。   細菌性の食中毒とは、細菌または細菌の産生する毒素で汚染された食べ物や飲み物を摂取することにより発症する急性の健康障害です。 年間の細菌性食中毒の発生は3から4万人といわれ、とくに腸炎ビブリオ、黄色ブドウ球菌、サルモネラが上位 […]

糖尿病や易骨折??スポーツドリンクの多飲は危険!!

皆様こんにちは 今日は、スポーツドリンクの多飲について書いていきます。 今は大分熱くなってきて熱中症の危険も出てきています。 そのような中で、スポーツドリンクや経口補水液を接種することがよいという風潮があります。 しかし、これはただやみくもに飲み続けるとかえって体に不利益な状態になることもあります。 […]

女性に多い、冷える、色が悪い。レイノー症候群について。

皆様こんにちは。 今日はレイノー症候群について書いていきます。   元々は、四肢末端両側の阻血性壊死の事を言っていましたが、今は少し違います。 寒冷やストレスなどにより、四肢末端の小動脈が収縮し、血の巡りが悪くなって冷えたり色が変化するという疾患の事を言います。   原因としては […]

災害などで起きる事のある、筋挫滅症候群。クラッシュシンドロームとは??

皆様こんばんは。 今日は災害などで起きる事のある、筋挫滅症候群。クラッシュシンドロームについて書いていきます。   これは、地震などで大きなタンスや倒れてきた壁などの下敷きになり、筋肉が広範囲に長時間圧迫を受けることにより起こります。 圧迫された箇所から先の方の血の巡りが悪くなり、循環障害 […]

恐ろしい骨折の続発症。脂肪塞栓症候群について。

皆様こんばんは。 今日は骨折の続発症についてお話します。 骨折が起こることによりその影響や、治療の不備により起きる症です。   骨の中には、血液や脂肪組織が入っています。骨折した際に、血や血液が出てきます。 その時、骨折した部分のとがったところが血管を傷つけ、その傷から脂肪が入り込むと大変 […]

ビタミンD欠乏。くる病。骨軟化症について。

皆様こんにちは。 今日はくる病と骨軟化症について書いていきます。   くる病とは小児に起きる疾患です。ビタミンD欠乏により起こります。 ビタミンDがないと、骨を強くするために必要なカルシウムとリンが正常に吸収されません。 なので、ビタミンDを摂取していないとか活性化障害があるとくる病になっ […]

整形外科学シリーズ。神経障害性関節症。(シャルコー関節)について。

皆様こんにちは。 今日は、神経障害性関節症(シャルコー関節)という疾患について書いていきます。 脊髄や末梢神経の疾患に伴い痛覚、深部知覚が障害され進行性の関節破壊を生じる疾患です。   もう少しかみ砕いて書くと、ある疾患により神経がやられてしまい痛覚などの感覚がなくなってしまいます。 それ […]

© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ