交通事故・労災・生保・各種保険取扱 東五軒町鍼灸整骨院

お問い合わせはコチラから 03-6280-8372 ご予約はこちら

  • トップページ
  • 治療案内はこちら
  • アクセスマップ

月別

カテゴリーリスト

新着情報 NEWS

2019年2月20日
動かすと痛い症状改善集。腕を伸ばすと肘が痛い。
肘が痛むという症状の場合はテニス肘や野球肘といわれる、上腕骨外側上顆炎、内側上顆炎が多いです。 前腕屈筋、伸筋群の使い過ぎにより筋付着部である肘の骨が手首を動かす度に痛むという症状です。 このような症状が起きる前提条件とは、ゴルフやテニス、野球などをたくさんやりすぎるというオーバーユーズが関係してい […]
2019年2月13日
動かすと痛い症状改善集。腰の慢性的な痛みに対する「響を与える鍼」。
腰が慢性的に辛いという方は非常に多いです。 デスクワークの方、子育てをされている方、中腰姿勢が多い方、脊柱に何らかの疾患がある方など。 今回の症例は、普段デスクワークのお仕事で子育てもされていて慢性的に腰が辛いという方です。 常に腰が痛くて動かさなくても違和感があるような状態で、腰臀部下肢をほぐした […]
2019年2月4日
動かすと痛い症状緩和集。腕を内側に捻ると肩が痛い。
腕を内側に捻るというのを回内と言いますが、今回は水泳後に前腕の回内で肩が痛いという症状です。 痛む部分は肩の側面と前面ですが、この症状を改善するのに見るべきポイントはまず前腕です。 肘周辺や、前腕屈筋群を押えた状態でもう一度回内動作をしてもらうと肩の痛みがないという結果を得る事が出来ました。 あとは […]
2019年2月3日
背中の強い痛み。安静時痛。
背中が痛い…。何もしなくても強く痛む。 このような症状の場合は少し注意が必要です。頚椎症の症状が強く出ている、石灰沈着、肺の何らかの疾患、骨折などがある場合は当院で施術できかねる場合もあります。なので、なにもしなくても強く痛いという安静時痛がある場合は取り合えず病院に行って医師の診察を受けて下さい。 […]
2019年1月29日
座り仕事などで頭と首の位置が前に出てしまう場合は「俺式然等尺性収縮法」が有効。
デスクワークの方など、前屈みの姿勢を取り続ける事で頭と首の位置が前に出てしまっているという方が結構多いです。 この場合、頚肩背中をマッサージで緩めるとか背骨の矯正をするなどと思う方もいらっしゃると思いますが、ご自身少しでも改善できる方法があります。 それは、首に「俺式然等尺性収縮」をかけるという方法 […]

もっと見る

過去の記事はこちら

ご案内 INFORMATION

  • 営業時間
    平日
    09:00 ~ 12:30
    15:00 ~ 19:30
    日曜
    11:00 ~ 18:00
  • 定休土曜・祝祭日
  • 電話03-6280-8372
  • 住所〒162-0813
    東京都新宿区東五軒町2-11
    奥村ビル1F

詳しい地図はこちら

※お車でお越しの方は駐車場がございますのでご利用下さい。

交通事故に遭われた方へ

ハーベスト司法書士法人

公式Youtube

公式Facebook

公式Twitter

公式インスタグラム

2017年、皆様お世話になりました。感謝の言葉と来年の受付日について。

12月30日の土曜日。今日で今年の営業は終わりです。   新年は、1月7日の日曜日から営業しております。   1月は、多くお休みを頂いてますので、1月だけ祝日と土曜日も営業致します! 時間は、10時から15時までです。短い時間ではありますが、お身体お辛い方は是非ともいらして下さい […]

無血刺絡で効果が出た症例。13 50代 男性 頚椎症による肩の痛みと手の痺れ。

50代 男性 頚椎症による手の痺れと肩の痛みの症例です。   右の人差し指と親指に痺れがあり、右の肩が痛いという症状です。整形外科で頚椎症と診断され、頸椎と頸椎の間が狭くなってそれにより神経を圧迫している状態です。 場所としては、右の人差し指と親指の痺れですので、頸椎6番の位置です。 痺れ […]

無血刺絡療法で効果が出た症例シリーズ。10 整体不要!無血刺絡による姿勢調整!!

立ち姿勢がおかしい、膝が内側に入り込んでいる、重心が踵にきている、それらはすべて骨盤のゆがみからきている。なのでいわゆるカイロプラクティックや整体で、特殊な関節モビライゼーションを行わないとなおりません…。骨盤を治すには別のポイントを調整して、その別のポイントを調整するにはまた別のポイントを調整する […]

無血刺絡療法で効果が出た症例シリーズ。7 60代男性 上腕骨内側上顆炎。ゴルフ肘。

60代男性、上腕骨内側上顆炎。ゴルフで痛めたので、通称ゴルフ肘ですね。   上腕骨内側上顆とは、親指側の肘内側部の事です。そこは、前腕屈筋群といって手首を手掌側に曲げるための筋肉がくっついているところです。 ただ動かすだけでは痛みが出ませんが、前腕屈筋群に力が入ったり、ゴルフのスイングをす […]

危険な添加物(スポーツドリンク編)

皆様こんにちは。最近はインフルエンザや風邪が流行っているようですね。我が家でも1歳の息子が保育園へ行っているので、手洗いうがいなど予防に努めています。 今回、テーマに挙げている「スポーツドリンク」ですが、スポーツの後や合間に飲む他、よく風邪を引くと水分補給として飲む方も多いのではないでしょうか。こち […]

無血刺絡で効果の出た症例シリーズ。5 70代女性 ハサミを使うのが痛い。親指の腱鞘炎。

70代女性、普段の生活やお仕事で手を酷使し、特にやかんを持ったりハサミを使う動作で中指と親指が痛む状態でいわゆる腱鞘炎です。 腱鞘炎とは、指などの細い腱を使いすぎることにより、腱を包んでいる腱鞘と腱の間で摩擦が何度も生じて結果、炎症を起こしてしまうという病態です。   まず痛むところ、手指 […]

無血刺絡療法で効果が出た症例シリーズ。4 60代女性 正座すると両膝が痛い。

60代女性で、正座すると両膝の内側が痛むという症状です。 特に何をしたわけじゃなく、外傷もない状態で膝の内側が痛む。尚且つ痛む部位が関節列郄のあたりだと、年齢的なことも考えてまず膝の変形性関節症を疑いますね。   という事で、膝内側の痛む症状がある部位にまずは刺激を与えました。 それだけで […]

無血刺絡療法で症状改善した症例シリーズ。3 50代女性 安静時痛もある急性のぎっくり腰。

50代女性、急性のぎっくり腰の症例です。   前日に、少し激しめにフィットネスで運動されたようでそこから一晩立ってとても痛くなったとのこと。自転車を杖替わりにして、なんとか当院へお越し頂きました。 座っているだけでも痛むというとても辛い状態でした。 左右に腰を捻る、前後に倒すのが特に辛い状 […]

無血刺絡療法で効果が出た症例シリーズ。2 50代女性 急性の両膝痛。

50代女性、介護のお仕事をされている方で、入居者さんを抱っこして持ち上げる時に両膝を痛めてしまった状態です。 症状としては、膝の屈伸が痛いというものです。   痛む場所が、両膝内側の内転筋部、経穴でいうところの足の太陰脾経、血海の位置です。 そこの部位に、チクチク刺激を加えました。周囲が赤 […]

危険な添加物~ガム編~

皆さん、こんにちは! 今回は「ガム」です。ガムはストレス解消であったり、最近では歯や口臭の事を気にして噛んだり、ちょっとした時に噛む方が多いですよね。 ガムの種類もかなり多くなってきております。また今回も書籍「食べるならどっち!?」を参考にして添加物について見ていきましょう。 この書籍の中で、食べる […]

© Higashigokencyo acupuncture&bonesetter's office. All Rights Reserved.
ページの先頭へ